スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレコの『ガチ』を観てきました。

会場と表現スタイルの相性について考えさせられました。

・・・というと、小難しい印象を与えてしまうかもしれませんが、実際のトコロ会場では大笑いの連続でした。
企画自体が面白く、4本の作品もそれぞれ楽しいものでした。
しかし、山下さんの提示された作品と岡本さんの提示された作品があまりにも、そもスタイルを異にしていたので、正直、ジャッジが難しい、難しい!!

ついには、冒頭で書いた様な会場と表現スタイルの相性まで考えさせられるハメになってしまったという次第です。


最近はGaryとニセマサムネという、完全に対極にある2つの活動を行っているボクには、グレコの『ガチ』は、色々な面で大変興味深く、面白いものでした。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yanokatu64.blog106.fc2.com/tb.php/11-100065f2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。